そろそろ注文住宅を建てたい

良い介護施設の見分け方

今年は、介護施設がワイドショーに取り上げられるような、
ちょっと大変な一年になってしまいましたね。
検索する際には新宮市 介護のHPをご覧ください。

 

ワイドショーに取り上げられたような介護付き有料老人ホームや、
住宅型有料老人ホーム、そして急増しているサービス付き高齢者向け住宅等、
いろいろな介護施設が出来てきました。
相談する際には新宮市 デイサービスのサイトをご覧ください。
そんな介護施設の数が増えていく中で、すべてがすべて、高齢者にとって、
良い介護施設であればいいのですが、そういうわけにはいきません。
中には悪い介護施設も出てきてしまっています。
お探しする際には新宮市 訪問介護を御利用下さい。

 

普段、普通の方であれば介護施設に立ち寄ることもないでしょうし、
良し介護施設、悪い介護施設を見分けることは至難の業でしょう。
不明なところがある場合は新宮市 リハビリへお電話下さい。

 

今回のブログでは、良い介護施設を見分けるコツを伝授しましょう。
そんな特別なことではありません。
ポイントは「あいさつ」なんです。

 

まず介護施設に入館すると必ず事務所があります。
事務所にいる職員は、こちらの姿を確認すると、すぐに近づいてきて、
あいさつができる介護施設は良い介護施設です。

 

次に介護施設内の廊下を歩いていると、介護・看護職員と連れ違います。
介護・看護職員が会釈をしたり、あいさつをしてくれる介護施設は、
良い介護施設です。

 

これは簡単なことで、実はなかなか実践できている介護施設は多くはありません。特別なことではありません。「あいさつ」に着目してみると、介護施設の良し悪しが見えてくるものです。是非、確かめてみてください。
不確かな点がある場合は新宮市 老人ホームへメールをください。